妻の妊娠中 浮気

MENU

妻の妊娠中に浮気する夫が多い理由

愛する人との間に子供だできたら、それは女性にとってとても幸せなことだと思います。しかし、夫の浮気によってその幸せが脅かされてしまうということもあるかもしれません。
理由としては、まず妊娠している妻とセックスができなから、ということが挙げられます。妊娠中や産後にセックスをしてはいけないわけではありません。体に負担がかからないような形であれば、医師に相談した上で行って問題ないでしょう。しかし、つわりや母親になるという心理、また赤ちゃんに負担がかかるという不安等から、妻が夫を拒んでしまうことはとても多いのです。そうなると、夫は外に相手を探すようになってしまうのです。
しかし、なにも性欲だけが浮気の原因とは限りません。前々から浮気をしたいと願望を持っていた男性が、妻の妊娠という理由を盾に浮気に走るというケースもあるのです。セックスレスで浮気をしたことにしておけば、少しは罪が軽くなるだろうと考えているのです。夫がこういうタイプなら、普段からしっかりと行動を観察して、事前に対策を練っておくと良いでしょう。
ところで、夫の浮気を防ぎたいという思いから、無理に夫の要求に応えようとする女性もいるかもしれませんね。しかし、体調が悪いのに無理をするのは良くありませんし、そんな妻の心配もせず、自分の欲求だけを満たそうとする夫というのは考えものです。一度、夫婦間できちんと妊娠中のセックスについて話し合いをしてみると良いでしょう。